GSX-R1100M型整備など

P6010730_2


あら、前回から3ヶ月も経過、毎度ながらサビついていながらもここはしっかと生き残ってます。

この春は何をやっていたかというと、My Bikeの整備で、デカい方の1100のエンジン腰上部分を分解して徹底的に見直した。以下はその項目。

・エキパイ・フランジボルトのステンレス化
・シリンダヘッド交換
・ピストン、バルブ、ヘッド内カーボン全除去
・カムシャフト(IN & EX)交換
・一部ロッカーアーム交換
・タペット調整
・関連ガスケット全交換
・シグナルゼネレータロータ交換
・キャブ同期調整
・スクリーン変更(ヨシムラスモーク)

これらは昔ならショップに任せたほうがはるかに楽だったが、最近の整備士もクラシックレプリカには疎い知識なので、自分でやった。作業中は大変だったが一度経験してしまえばもはや今後も万全。
以前も公道走行範囲なら問題はなく好調の部類だったが、今回の整備でさらに性能アップ。

これに合わせて、ヘルメットとウェアも変更。写真掲載はお見送り(いずれということで)
今夏も様々な場所を走破するのだ。

しかしま~18年目なのにこの綺麗さはたまらんね、笑

| | Comments (751)