« メセニー・メルドー | Main | コプリート・スモーキン・イン・ザ・ピット »

駅前路上にて

夕食後、バスを待っている間に歌声をきかせてもらった。
今ではめずらしくなくなったが、地元ではまず無いことだった。

ストリートを最初に意識したのは20年前。
渋谷でのアルトの三四郎を思い出す。Take Fiveとかも流行っていた時。

路上では音楽に耳を傾けると同時に、近くを通りすぎる人たちの反応を観察するのも面白かったりする。
ちゃんと聴いている人たちはどこかに余裕が感じられるものだ。

|

« メセニー・メルドー | Main | コプリート・スモーキン・イン・ザ・ピット »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« メセニー・メルドー | Main | コプリート・スモーキン・イン・ザ・ピット »